ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

無理矢理キスしてきた泰(あきら)に佳帆は激怒しその場を立ち去る。二度と会いたくないと思っていたある日…/踏んだり、蹴ったり、愛したり⑥

2022年9月19日

  • 壱屋 すみ著のコミック『踏んだり、蹴ったり、愛したり』から厳選して全9回連載でお届けします。今回は第6回です。日々の仕事に追われ疲弊するOL・佳帆(かほ)の唯一の楽しみは、お気に入りのバーで飲むこと。そこで知り合ったイケメン・泰(あきら)とは、気兼ねなく話せる仲だった。傍目には男女の仲に見えるほどの2人だが、泰は付き合ったらアウトな男。友達の状態を心地よく思っていた佳帆だったが、ある夜を境に、2人の関係は一変する――。『踏んだり、蹴ったり、愛したり』は、そんなバリバリ働くアラサーOLと甘いマスクの三十路クズ男の物語。大人のバグった距離感ラブ(?)コメディをお楽しみください! 泰に呼ばれて振り向くと、いきなりキスされそうになった。なんとか阻止したものの、泰は微笑みながら佳帆の両手をつかむ。


    この連載には刺激的な描写が含まれます。ご了承の上、お読みください


    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    踏んだり、蹴ったり、愛したり

    <第7回に続く>

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る