ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

以前飼っていた黒猫に似た「クッキー」。愛猫の幸せを願う飼い主の切ない思いとは……/泣きたい夜の甘味処⑥

2022年9月15日

  • 第9回 料理レシピ本大賞【料理部門】コミック賞を受賞した話題作! 中山有香里著のコミックエッセイ『泣きたい夜の甘味処』を、大好評につき再掲載。全6回連載でお届けします。今回は第6回です。とある町に、ひっそりとたたずむ一軒の甘味処。熊と鮭が営む、夜だけしか営業していないこのお店が提供するのは、温かいお茶と甘いもの一品だけ。疲れて泣きたいとき、人々はこの店に迷い込みます。夢をあきらめた夜、愛する人を想う夜、自分のことが嫌いになった夜…。そんな夜に、心を癒してくれる温かくて少し切ない作品です。「本日“ネコ”あります」の張り紙が気になって、おじいさんが入店。出てきた「ココアクッキー」は、以前飼っていた黒猫“がっちゃん”に似ていた。泣く泣く手放した愛猫を思い出し、幸せを願う。


    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    泣きたい夜の甘味処

    <続きは本書でお楽しみください>

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る