ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

BOOK OF THE YEAR 2022投票スタート! 圧倒的な歌声を持つyamaが選ぶ今年の一冊は、『チ。―地球の運動について―』!

2022年9月9日


  • 雑誌『ダ・ヴィンチ』の年末恒例大特集「BOOK OF THE YEAR」の投票がスタート! 今回は8月にセカンドアルバム「Versus the night」を発売したyamaさんに、今年の1冊を伺った。


    取材・文=吉田可奈


    ――圧倒的な表現力を持ち、一度聴いたら忘れられない歌声を持つyama。そんなyamaが今年一番感銘を受けた本は、魚豊氏による、禁じられた真理を追究するマンガ『チ。―地球の運動について―』。本作で描かれている、“自分の信念を命懸けで貫く姿”に感動したと話す。


    「最初にこのマンガを読んだときに、地動説が異端とされた時代に違和感に気づき、抱いた信念を命懸けで証明する人物たちにドラマを感じたんです。自分と重ねて考えてみると、いま自分が正しいと信じてやっている音楽も、もしかしたら未来にはそれとは違う信念を持った自分がいるかもしれない、と思ったんですよね。なにより、正しいと思うことを一旦疑うことは大事なのかもしれない、と教えてくれた作品です」

    続きを読む