ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

Webで9000万PV超の人気作の書籍化! 魔法学院に入学した傭兵の息子の成長物語『アルマーク』

2022年9月17日

  • アルマーク
    『アルマーク』(やまだのぼる:著、出水ぽすか:イラスト/MFブックス/KADOKAWA)

     傭兵の息子アルマークが魔法学院へと入学し、同級生たちと成長していく王道ファンタジー『アルマーク』シリーズ(やまだのぼる:著、出水ぽすか:イラスト/MFブックス/KADOKAWA)が8月25日に1・2巻同時発売された。戦乱の絶えない国で生まれ育った少年アルマークが、平和な魔法学院へやってきて文化の違いや人の優しさに触れて自分の世界を広げていく姿が心情豊かに描かれている。Webで連載され9000万PV超の異例の人気を得た話題作の単行本化だ。


     大陸の南の国々に平和な時代が訪れて早百余年。しかし北方では戦火が絶えず国同士が争いに明け暮れていた。荒くれ者の北の傭兵の中でも名の通った傭兵団「黒狼騎兵団」の副団長レイズの息子として生まれたアルマークは、旅の途中だった魔法学院の学院長ヨーログに魔法の才を見出されるが、父親譲りの剣の才も引き継ぎ、9才の若さで一人前の戦士として成長する。しかし息子を傭兵にしたくない父の言葉に従い、アルマークはノルク魔法学院がある南方の王国を目指して旅に出る。

    続きを読む