ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

老後が不安な全ての人に読んでほしい! お金がなくても80代でも、「生きる幸せ」を見つけられる

2022年9月20日

  • あちこちガタが来てるけど 心は元気! 80代で見つけた生きる幸せ
    「あちこちガタが来てるけど 心は元気! 80代で見つけた生きる幸せ」(G3sewing/KADOKAWA)

    「老後が不安」と考える人が、定年間際の世代だけでなく、30~40代の若い世代にも増えている。老後2000万円問題も話題になったが、やっぱり一番の不安はお金。それから、健康。さらに、「時間を持て余して、やることがないのも不安」という声も。そんな老後が気になる全ての人に読んでほしいのが、「あちこちガタが来てるけど 心は元気! 80代で見つけた生きる幸せ」(G3sewing/KADOKAWA)。老後真っ只中の親が心配な人にも、ぜひ手に取ってほしい。


     主人公は、84歳のG3(じーさん)。大腸憩室(けいしつ)症、大動脈解離、糖尿病など病気はいろいろ。現役の頃、仕事がうまくいかずに年金は月3万円。さらに、やることがなく、生きる気力も失い、寝たきりのような生活を送っていた。病気が原因でうつ病にもなり、「死にたい。生きていてもみんなに迷惑かけとるだけや」と言い、家出や自殺未遂をしたことも。家族からは「いつ死んでくれてもいい」と思われていた。

    続きを読む