ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

『婚約者は溺愛のふり』2巻もファハド様の言動に翻弄される… ヒロインの幼なじみ登場で愛されフラグ立ちまくり!?

2022年11月18日

  • 婚約者は溺愛のふり
    『婚約者は溺愛のふり』(仲野えみこ/白泉社)

     見た目、家柄、財力、オールパーフェクト。誰もが羨むハイスペック男子と偽装婚約をすることになったら…。そんな嘘からはじまる恋物語『婚約者は溺愛のふり』のコミックス第2巻が、2022年11月4日(金)に発売された。愛されフラグ立ちまくりのドキドキ展開に対し、読者からは「今日も今日とてファハド様が最高すぎる…」「絶対にラチエルのこと意識してるよね!?」といった反響が寄せられている。


     同作は、月刊『LaLa』で連載中の仲野えみこ氏による大人気ラブロマンス。ヒロインのラチエルが経済的に困窮する家のために、アウレシア家の次男・ファハドに“お金目当ての求婚”を申し込んだところ、まさかのOKを貰うところから物語は展開していく。


     ただラチエルは、恋愛初心者の“バリキャリ”女子。ファハドの前にも何度も政略結婚にチャレンジしているが、恋愛スキルが低すぎるゆえに7人連続でフラれている。せっかく掴んだチャンスと、皆の前ではいちゃいちゃアピールをしようとするものの、恋愛が苦手なラチエルはいつもファハドに振り回されっぱなし。果たしてこの偽装婚約はどうなるのか――!?

    続きを読む