ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

声のかすれは衰えのサイン! メリットしかない声帯を鍛えるべき理由

2024年3月19日

  • 「入浴中にウトウトしてしまう」「最近、つまずきやすい」「食事中によくムセる」―― ひとつでも思い当たったら、風呂カラオケの始めどきです。お風呂はうまく歌えて気分があがり、「のど」のトレーニングにも最高のひとりカラオケボックス。そして、歌えば全身への御利益があります。


     誰ともしゃべらなかった日にも「発声」できる。のどの調子で「今日の健康状態」がわかる。記憶と感情が活性化、認知症が遠ざかる。胃腸のマッサージになり便秘解消。ムセたりよろけたりしにくくなる。そして、お風呂で溺れない。


     入浴中の事故防止、誤嚥予防に毎日10分、世にも簡単でお得な健康法を、のどと声の専門医がおすすめします。


    ※本記事は『毎日10分 長生き風呂カラオケ』(渡邊雄介/中央公論新社)から一部抜粋・編集しました。


    毎日10分 長生き風呂カラオケ
    『毎日10分 長生き風呂カラオケ』 (渡邊雄介/中央公論新社)

     では、声は、どうやって出ているのでしょう。


     声を出すときに、筋力が大きくかかわっていると言われても、ピンとこないかもしれませんね。実は、のどの筋肉こそ発声の基盤。

    続きを読む