ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

なぜ婚活で「普通の人」でいいのに、出会いがないのか? 恋愛・人間関係 日常の問題は「経営」の観点で解決できる

2024年3月24日

  • 世界は経営でできている(講談社現代新書)
    『世界は経営でできている(講談社現代新書)』(岩尾俊兵/講談社)

     新書としてヒットしている『世界は経営でできている(講談社現代新書)』(岩尾俊兵/講談社)。東大初の経営博士である著者による「世界の見方がガラリと変わる思考のレッスン」と銘打たれている。


     経営という単語を自分とは縁遠いものだと思うかもしれないが、「本当は誰もが人生を経営しているのに、それを気づく人は少ない」との理念のもと、愛や信仰、虚栄など、人生のあらゆるものは経営でできていると説く。何やら難しそうと思うかもしれないが、「令和冷笑体」と自ら命名した語り口はまるでエッセイのようで非常に読みやすく、面白い。さくさくと読み進めているうちに、いつの間にか自分の傲慢や勘違いに気づかされたりする。


    「経営でできている」のは日常や、人間関係など本当に身近なことで、例えば「家庭」の章では、なぜ夫と妻が対立してしまうのかが明快に語られる。


     特に面白かったのが、恋愛の章にある、なぜ私たちは「普通の人」と出会って恋愛することができないのか、を語る「魔の谷:理想の恋愛不可能性定理」だ。

    続きを読む