ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

ライオンの生体価格は驚くほど安い⁉︎ 元動物園獣医が解説する、もし動物園の人気者たちを飼うとしたら

2024年3月23日

  • 妄想お金ガイド パンダを飼ったらいくらかかる?
    『妄想お金ガイド パンダを飼ったらいくらかかる?』(日経ナショナルジオグラフィック)

     小学生の頃、アニメ映画のプリンセスが大きなトラを飼っているのを観て「ネコじゃなくてトラを飼ってみたい」と夢見たことがある。大きな動物を飼ってみたいというのは、誰でも一度は考えることだろう。


     そんな夢にかかるお金や必要な設備について、元動物園獣医の北澤功氏が現実的に教えてくれるのが『妄想お金ガイド パンダを飼ったらいくらかかる?』(日経ナショナルジオグラフィック)だ。憧れの動物と暮らすには何が必要なのか紹介していこう。


     赤ちゃんが生まれれば日本中で話題になる人気者・パンダ。日本にいるパンダはすべて中国からのレンタルで、報道によるとレンタル料はペアで約1億4000万円。絶滅危惧種のため個人でレンタルすることは不可能だが、もし叶ったとしたら何が必要なのか。


     パンダは体が大きいので、餌の確保もひと苦労だ。主食の竹は1頭につき1日15キロが目安。うまく放置竹林を購入できれば節約できそうだ。業者から仕入れる場合は1日に1万円ほどかかる。手に入れた竹は、鮮度が落ちないように冷蔵保存がおすすめ。専用の冷蔵庫が数台必要になるだろう。

    続きを読む