ダ・ヴィンチWeb - ワラウ

病気の猫の里親探しに奔走。しかし「飼うから5万」と病院代を請求され…/こはる日和とアニマルボイス1⑫

2024年4月3日

  • 『こはる日和とアニマルボイス1』(加藤えりこ/KADOKAWA )第12回【全30回】

    あの犬(こ)の声もこの猫(こ)の声も、聴こえたら、きっともっと楽しい♪ 母の死をきっかけに、義兄・真樹と暮らすことになった小陽(こはる)。一緒に住んでいた6年前、兄は確かに動物と話していたように見え、兄の周りにはいつもたくさんの動物が集まっていた。「兄ちゃんと一緒だったら、あのとき聴こえた動物の声が聞こえるかも」と、胸を躍らせながら真樹のもとに向かうのだが…? 函館の街を舞台に始まる、もっふもふのアニマルセラピー『こはる日和とアニマルボイス』(全7巻)より、1巻~3巻からエピソードを厳選してお届けします。


    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    こはる日和とアニマルボイス1

    <続きは本書でお楽しみください>

  • スタンプを獲得するには、一度 ワラウ を経由してください

    記事一覧に戻る